名探偵コナン188-193「命がけの復活」

(青山剛昌原作・小学館・週刊少年サンデー)

タイトル
File188 命がけの復活 洞窟の探偵団
File189 命がけの復活 負傷した名探偵
英題
The Desperate Revival: The Cavern of the Detective Boys
The Desperate Revival: The Wounded Great Detective
放映日
2000/5/1・5/8
原題
第25巻
File9「手負いの探偵団」
File10「心強き名探偵達」
File11「一つの確信」
第26巻
File1「迷える心」
ジャンル
サスペンス
事件現場
都内某所山中の鍾乳洞〜米花総合病院813号室
管轄
東京警視庁捜査一課(目暮警部)
登場人物
江戸川コナン
毛利蘭
毛利小五郎
阿笠博士
目暮警部
高木刑事
灰原哀
吉田歩美
小嶋元太
円谷光彦
鈴木園子
服部平次
遠山和葉
佐藤刑事
新出智明
男A
男B
男C
医者
看護婦
本編の主人公、正体は工藤新一
本編のヒロイン、新一の幼なじみ
蘭の父親で私立探偵
新一の家の近所に住む自称天才科学者
警視庁捜査一課警部
巡査部長、目暮の部下
黒の組織から来た謎の少女、本名宮野志保
帝丹小学校に通うコナンのクラスメート
帝丹小学校に通うコナンのクラスメート
帝丹小学校に通うコナンのクラスメート
鈴木財閥の令嬢、蘭の同級生で親友
西の高校生探偵、新一のライヴァル
平次の幼なじみ
警部補、目暮の部下
青年医師、新出医院の跡取り息子
銀行強盗団の一味
銀行強盗団の一味
銀行強盗団の一味
米花総合病院の医師
米花総合病院の看護婦
高山みなみ
山崎和佳奈
神谷明
緒方賢一
茶風林
声の出演なし
林原めぐみ
岩居由希子
高木渉
大谷育江
松井菜桜子
堀川亮
宮村優子
声の出演なし
声の出演なし
龍田直樹
稲葉実
池田勝
千葉一伸
園田恵子
あらすじ
「さぁ…奴らから逃げおおせたらみんなでバーベキューだ…もっとポジティブに明るく行こうぜ…」

 その夜、二週間後に控えた学園祭で上演する演劇に備え、小五郎相手に劇の稽古に精を出していた蘭は、稽古が終わるとコナンと一緒に阿笠博士の家まで風呂に入りに行くことになります。事務所の風呂は湯が出ないという故障を抱え、銭湯もその日は定休日だったからでした。
 ところが、そんな中小五郎が迷惑にならないように早く二人で一緒に入って来る様にと言ったことに対し、蘭は異常なまでの拒絶反応を示したのです…。

 正体がバレているかもしれない…灰原哀の鋭い指摘でしたが、コナンにも思い当たる節が多々あったのです。しかしもし自分が新一だと知っているのならなぜ言わないのか…コナンには蘭の心の中が分からないのでした。

 次の日、コナンは灰原哀と少年探偵団の三人を伴い、阿笠博士の運転するビートルで探偵団恒例のキャンプにやって来ます。目的地に到着した一行は、テントを張り終えると博士と灰原哀がかまどを造り、その一方でコナンと探偵団の三人は山の中で薪になる木の枝を集めることになったのですが……

 薪拾いの最中、探偵団たちは鍾乳洞を発見した光彦に呼び集められますが、光彦が指し示した石に刻まれた文字を見て好奇心を抑えられなくなります。

 「龍の道に歩を進めよ… さすれば至福の光汝を照らさん…」─かろうじて読み取れた部分にはそのように書かれていたのです。これはお宝の在り処を指し示す暗号に違いない…そう考えた探偵団たち三人は、「入るなキケン!」の立札も顧みず、奥深い鍾乳洞の中へと足を踏み入れていってしまったのです……

 鍾乳洞の中に入ってみると中は想像していたよりもずっと広く、探偵団たちは腕時計型ライトの光を頼りに奥へと進んでいきます。すると奥の方からは何かの光が点っているのがコナンの目にも確認できたのでした。

 誰かがいる…先にお宝を発見されてはたまらないと考えた元太は、急いで光の方へと駆けていきます。すると…

 そこに待っていたのは、額を銃で撃ち抜かれた男の死体を持て余している三人組の男たちだったのです……!!! 驚いた元太は慌てて逃げ出しますが、一人の男がそれに気付き、後を追いかけ持っていた拳銃を元太たちめがけて発射。一瞬早くそれに気付いたコナンが探偵団たちに伏せるように命じ、三人を庇うようにして地面に倒れこんだのですが…

 それから何とか上手く鍾乳洞の岩陰に隠れることができた探偵団たちでしたが、三人組の男たちは顔を見られた以上は口封じのために殺すしかないと息巻きながら、探偵団たちの行方を執拗に探している様子でした。
 男たちの口ぶりからどうやら三人は銀行強盗団らしく、犯行の際に顔を見られてしまった仲間の一人を殺害し、この鍾乳洞に隠そうとしている最中だったのです…!!

 その話を聞いた探偵団たちは震え上がります。しかも悪いことに…何とコナンが強盗団の男が発射した銃弾を腹部に受けてしまい、息も絶え絶えの状態だったのです…。

 しかしそんな中でもポジティブな姿勢を崩さないコナンに叱咤激励され、探偵団たちは手負いの名探偵を抱えながらも、強盗団たちの手から逃れて鍾乳洞を脱出して警察に連絡するため必死の逃走劇を繰り広げるのでした。

 しばらくすると探偵団たちは五つの分岐点のある地点へと差し掛かり、そこには何かの目印のような卵の形をした石が置かれていました。そしてその台座の部分には、何と入り口に書かれていたのとほぼ同じような文章が刻まれていたのです…!

 外へと脱出するための暗号に違いない…コナンは薄れ行く意識の中でそう確信しますが、時すでに遅く……

 そして無事に脱出を果たしたコナンが、病院の手術室に向かう途中で耳にした衝撃の言葉とは一体…!?

原作との相違点
元太の台詞

 「と」について、とん汁→特盛のうな重に変更、高木渉氏のアドリブか?

NEXTコナンズヒント
File188 将棋
File189 アイスコーヒー
コント
File188
コナン「次回は、アイツがとんでもない行動!」
哀「そろそろ年貢の納め時かもね」

File189
コナン「次回、アイツの前に久々のアイツ登場!」
元太「ちゃーっす、オレっす、久しぶりっす…」
OP
Mysterious Eyes」(GARNET CROW)
ED
Secret of my heart」(倉木麻衣)
監督
山本泰一郎/総監督 こだま兼嗣
構成
まつぞのひろし
絵コンテ
まつぞのひろし
演出
File188 栗本宏志
File189 原田奈奈
作画監督
File188 平岡正幸
File189 青野厚司
ビデオ
PART7-9
DVD
PART7-8
評価

タイトル
File190 命がけの復活 第三の選択
File191 命がけの復活 黒衣の騎士
英題
The Desperate Revival: The Third Choice
The Desperate Revival: The Black Knight
放映日
2000/5/15・5/22
原題
第26巻
File2「突然の侵入者」
File3「覆われた真実」
File4「命懸けの復活」
ジャンル
本格
事件現場
米花総合病院813号室〜帝丹高校体育館(学園祭の演劇会場)
管轄
東京警視庁捜査一課(目暮警部)
登場人物
江戸川コナン
工藤新一
毛利蘭
毛利小五郎
目暮警部
高木刑事
灰原哀
鈴木園子
服部平次
遠山和葉
新出智明
三谷陽太(27)
鴻上舞衣(28)
野田夢美(27)
蒲田耕平(28)
蜷川彩子(18)
公国の家来
狼藉者A
狼藉者B
アナウンス
生徒A
生徒B
生徒C
黒衣の騎士
本編の主人公、正体は工藤新一
本編の主人公、高校生探偵
本編のヒロイン、新一の幼なじみ
蘭の父親で私立探偵
警視庁捜査一課警部
巡査部長、目暮の部下
黒の組織から来た謎の少女、本名宮野志保
鈴木財閥の令嬢、蘭の同級生で親友
西の高校生探偵、新一のライヴァル
平次の幼なじみ
青年医師、新出医院の跡取り息子
観客、米花総合病院 警備員、ウーロン茶
観客、米花総合病院 事務員、アイス珈琲
観客、米花総合病院 看護婦、オレンジ
観客、米花総合病院 医師、アイス珈琲
帝丹高校三年、米花総合病院院長の娘
演劇〈シャッフルロマンス〉の出演者
演劇〈シャッフルロマンス〉の出演者
演劇〈シャッフルロマンス〉の出演者
演劇〈シャッフルロマンス〉の出演者
帝丹高校の生徒
帝丹高校の生徒
帝丹高校の生徒
演劇〈シャッフルロマンス〉の主人公
高山みなみ
山口勝平
山崎和佳奈
神谷明
茶風林
高木渉
林原めぐみ
松井菜桜子
堀川亮
宮村優子
堀秀行
小山剛志
荘真由美
田中理恵
小林顕作
桑島法子
千葉一伸
柳知樹
白馬修馬
浅井清己
横尾博之
浅井清己
白馬修馬
???
あらすじ
「一度ならず二度までも……私をお助けになる貴方はいったい誰なのです?」

 蘭に本当のことを言うべきか言わざるべきか……迷いながら病院のベッドで横になっていたコナンの前に突如現われた灰原哀は、コナンの取るべき道が三つあると諭すのでした。

 一つ目は今のまま何も話さずに冷酷に接するというもの。二つ目は組織にバレる訳がないと高を括って真実を話すというもの…そして三つ目…灰原哀の言う第三番目の選択肢とは一体…?

 数日後、帝丹高校ではいよいよ学園祭が始まり、蘭と園子の二人も自分たちの作り上げてきた演劇〈シャッフルロマンス〉を発表する準備に勤しんでいました。園子がロミオとジュリエットを凌ぐラブ・ロマンスを銘打ち宣伝した効果もあり、会場の体育館は満員の盛況ぶり。
 平次を置いて一人で応援にやって来た和葉と、父親として蘭のことを心配する小五郎と風邪でマスク姿のコナンの姿も見え、緊張感の高まる中最後の台詞合わせが始められたのです。

 一方会場内には帝丹高校の卒業生で在学当時同じ演劇部に所属し、偶然現在の職場も同じ米花総合病院だという四人組の男女が蘭たちの劇を観賞しようと体育館にやって来ていました。
 そしてその中の一人の鴻上舞衣という女性が、模擬店で皆の飲み物を買いに向かい席に戻る途中でした。彼女は戻ってくるなりそれを一番左端に座っていた三谷陽太に手渡し、自分はトイレへと向かうと言い残してその場を去っていきます。

 舞衣から飲み物を受け取った三谷は自分の飲むウーロン茶を取った後、舞衣の分のアイスコーヒーを残して、残りのオレンジジュースとアイスコーヒーを右隣に座る野田夢美に手渡し、夢美は自分の飲むオレンジジュースを取った後、残りのアイスコーヒーを右隣の蒲田耕平に手渡したのでした。そうこうしているうちに館内は照明が落され、いよいよ蘭たち2年B組の演劇〈シャッフルロマンス〉の上演が開始されたのです。

 観客の歓声がこだまする中、劇は順調に進んでいき、主人公のトランプ王国の王子スペイド扮する黒衣の騎士の登場によってムードは最高潮に達します。ところが舞台に現われた黒衣の騎士は、劇の最中突然台本と違った行動を取り始めたのです。
 戸惑うハート姫役の蘭でしたが、舞台袖の園子からは「そのまま続けるように」とのメッセージが。そして劇が中盤の見せ場の姫と騎士の口づけのシーンを迎えようとしたその時……

 突然館内に女性の鋭い悲鳴がこだまし、彼女のそばには喉をかきむしりながら床の上に崩れ落ちるようにして倒れて事切れている男性客の姿があったのです…!!

 亡くなったのは先ほどの米花総合病院勤務の四人組のうちの一人で、医師の蒲田耕平でした。そして彼が飲んだと思われるアイスコーヒーの空のカップがそばに転がっており、それを飲んだために中毒死したという線が濃厚に思われたのです。

 自殺か他殺か判然としない中、現場に居合わせた中で毒を入れる機会があったのは、一緒に演劇を観に来ていた米花総合病院の同僚である三谷と舞衣、それに夢美の三人と、模擬店で買いに来た舞衣に飲み物を渡した帝丹高校三年生の蜷川彩子のあわせて四人だと判明します。

 ところが四人から事情を聞いていくうちに、模擬店で飲み物を売っていた彩子が実は米花総合病院の院長の娘で、先週彩子の方から解消を告げるまで被害者の耕平と婚約関係にあったということが判明したのです。そこで小五郎と目暮は、被害者が彩子から婚約解消を告げられ、そのショックから彼女の目の前で自殺を図ったのではと推理し始めます。
 そしてそれを裏付けるようにして、耕平の車のダッシュボードの中から青酸カリのビンが発見され、事件は解決したかに見えたのでした。

 しかし、目暮が本件を自殺と宣言しようとしたまさにその時、突然目暮の背後から一人の人物が目暮の唱える説に異論を投げかけてきたのです。そして目暮が後ろを振り返ってみると…そこに佇んでいたのは何と……

NEXTコナンズヒント
File190 氷
File191 時計の文字盤
コント
File190
コナン「次回は、本当にいよいよアイツが…」
平次「けーへん、けーへん、オレで充分や!」
蘭「イヤ」

File191
コナン「次回は…」
園子「蘭たら、ラブラブよもうー…」
蘭「エヘ、いつまで続くかなー…」
OP
Mysterious Eyes」(GARNET CROW)
ED
Secret of my heart」(倉木麻衣)
監督
山本泰一郎/総監督 こだま兼嗣
構成
File190 こだま兼嗣
File191 山本泰一郎
絵コンテ
File190 こだま兼嗣
File191 山本泰一郎
演出
のがみかずお
作画監督
File190 大島美和
File191 村中ひろび
ビデオ
PART7-9,7-10
DVD
PART7-9
評価

タイトル
File192 命がけの復活 帰ってきた新一…
File193 命がけの復活 約束の場所
英題
The Desperate Revival: Shinichi's Return
The Desperate Revival: The Promised Place
放映日
2000/5/29・6/5
原題
第26巻
File5「束の間の休息」
File6「穏やかな時間」
File7「思い出の場所」
ジャンル
倒叙
事件現場
帝丹高校〜米花センタービル 展望レストラン〜米花センタービル 会社専用エレベーター内
管轄
東京警視庁捜査一課(目暮警部)
登場人物
江戸川コナン
工藤新一
毛利蘭
毛利小五郎
目暮警部
高木刑事
灰原哀
吉田歩美
小嶋元太
円谷光彦
工藤優作
工藤有希子
鈴木園子
辰巳泰治(58)
辰巳桜子(26)
大場悟(31)
男子生徒A
男子生徒B
ウェイトレス
社員A
社員B
社員C
社員D
社員E
警官
本編の主人公、正体は工藤新一
本編の主人公、高校生探偵
本編のヒロイン、新一の幼なじみ
蘭の父親で私立探偵
警視庁捜査一課警部
巡査部長、目暮の部下
黒の組織から来た謎の少女、本名宮野志保
帝丹小学校に通うコナンのクラスメート
帝丹小学校に通うコナンのクラスメート
帝丹小学校に通うコナンのクラスメート
新一の父親で世界的に有名な推理小説家
新一の母親で元人気女優藤峰有希子
鈴木財閥の令嬢、蘭の同級生で親友
ゲーム会社 社長
辰巳社長の娘
ゲーム会社 部長、桜子の婚約者
帝丹高校2年B組の生徒、新一のクラスメート
帝丹高校2年B組の生徒、新一のクラスメート
米花センタービル 展望レストランウェイトレス
ゲーム会社 社員
ゲーム会社 社員
ゲーム会社 社員
ゲーム会社 社員
ゲーム会社 社員
目暮の部下の警察官
高山みなみ
山口勝平
山崎和佳奈
神谷明
茶風林
高木渉
林原めぐみ
岩居由希子
高木渉
大谷育江
声の出演なし
声の出演なし
松井菜桜子
小山武宏
井上喜久子
堀内賢雄
小上裕通
横尾博之
小池亜希子
浜田賢二
千葉一伸
園田恵子
黒田弥生
小上裕通
千葉一伸
あらすじ
「わたしは誰かさんと違って逃げも隠れもしないから…さっさと行って来なさいよ… 探偵さん?」

 本当に帰って来た…学園祭の翌日の朝新一の家を訪れた蘭は、新一が家の中にいることに喜びを隠せない様子でした。一方新一の方も本当の姿に戻れたことにやはり喜びを隠せない様子。

 しかしそんな中、灰原哀は新一に冷たい言葉を投げかけます。そして軽はずみな行動は今後は控えるよう告げ、薬の効き目を確かめるためもう少し様子を見ると言い残して新一の家から立ち去っていくのでした。

 通学の途中、少年探偵団たちの姿を見つけて複雑な思いにかられた新一でしたが、その後は帝丹高校で久々の高校生活を満喫すると、その日の夜8時、「話したいこと」があると言って蘭を呼び出し、今米花センタービルの展望レストランに二人でやって来ていたのです。

 ところが食事が進む一方で、新一は肝心の話というものをなかなか蘭に話を切り出すことができず…そうこうしているうちに、突然ビルの中で殺人事件が発生。結局そちらの方が気になり出し、蘭の理解もあって新一は事件現場へと急ぎ向かうことになります。

 殺害されていたのは、ビルの24階から36階を占めるゲーム会社の社長を務める辰巳泰治という男性で、エレベーターの中で額を拳銃で撃ちぬかれて即死状態でした。

 関係者の話によるとその日は会社の創立20周年を記念するパーティが開かれていたのですが、社長は体調を崩したため会社に寄ってから帰ると言い残してパーティの始まる前に帰っているはずだったというのです。

 そして殺害現場となったエレベーターは会社専用のもので、辰巳氏の会社の三人の社員がパーティの最後に渡す予定だったという花束を忘れたために取りに戻ろうとした所発見したということでした。

 高木刑事から事件のあらましを聞いた目暮警部は、以前自分が新米刑事だった頃にも同じ場所で似たような事件が起きた記憶を呼び覚まされますが…その時現われた新一のために途中で思考を中断されてしまいます。

 そんな中、被害者の娘である辰巳桜子が現場に到着し、父親と悲しみの対面を果たします。一方で目暮は彼女や会社関係者たちから聞きこみを開始。すると事件当時の様子が大体以下のようなものだったことが判明したのです。

 最後に社長の姿を見たのは三人の男性社員で、三人で社長を見送った直後に桜子がエレベーターの前にやって来て、それから男性三人のうち二人は現場と立ち去り、大場悟という会社の部長で桜子の婚約者の男性と桜子の二人がその場に残りエレベーターの前で軽く祝辞の打ち合わせをした後パーティー会場に向かったというのでした。そしてその間、誰もエレベーターに近づいた者はいないというのです。

 ところが桜子からの説明を聞いた新一は、彼女の説明に妙な点があることに気付きます。そしてそれを確かめようと桜子のそばに近寄っていったのですが……

 一方待ちぼうけを食わされる形となった蘭は、デザートを運んできたウェイトレスに事情を説明し、デザートを出すのを待ってもらうように頼みます。
 するとそれを聞いたウェイトレスは笑顔を浮かべ興味深そうに蘭の方を見やりながら、あることを教えてくれたのです。

 それはそのレストランに伝わるというある伝説のカップルの話だったのですが……

今回の見どころ
ナイスバディの外人の英語の先生

 新一のクラスメートの発言ですが、この頃ジョディ先生は帝丹高校にやって来ていたことが分かりますね。

NEXTコナンズヒント
File192 ピンクパールのネックレス
File193 春よ来い
コント
File192
新一「次回はオレと蘭が…」
大勢「ハッピーエン…」
園子「んなわけないでしょ、何か起きるわよ」

File193
コナン「次回のポイントはオルゴール!」
元太「オレ一着!」
コナン「何それ?」
元太「オレ、ゴール…」
OP
Mysterious Eyes」(GARNET CROW)
ED
Secret of my heart」(倉木麻衣)
監督
山本泰一郎/総監督 こだま兼嗣
構成
市丸知佳
絵コンテ
市丸知佳
演出
File192 原田奈奈
File193 戸澤稔
作画監督
File192 宍戸久美子
File193 佐々木恵子
ビデオ
PART7-10
DVD
PART7-9
評価
Loading

TOPへ戻る

Powered by Google