名探偵コナン 劇場用映画第5弾「天国へのカウントダウン」

(青山剛昌原作・小学館・週刊少年サンデー)

名探偵コナン 天国へのカウントダウン

タイトル
Movie5 天国へのカウントダウン
英題
Count Down to Heaven
公開日
2001/4/21
TV放映
2002/4/1
2006/10/2
原題
劇場用オリジナル
ジャンル
サスペンス、本格
事件現場
西多摩市 ツインタワービルB棟67階(スイートルーム)〜原佳明の自宅マンション(407号室)〜ツインタワービルA棟75階(パーティー会場)
管轄
東京警視庁捜査一課(目暮警部)
登場人物
江戸川コナン
工藤新一
毛利蘭
毛利小五郎
阿笠博士
目暮警部
高木刑事
灰原哀
吉田歩美
小嶋元太
円谷光彦
鈴木園子
白鳥警部
千葉刑事
トメさん
常盤美緒(36)
沢口ちなみ(29)
原佳明(32)
如月峰水(60)
大木岩松(55)
風間英彦(41)
塚本元(51)
沢口ちなみの父
常盤金成
消防隊長
検視官
トキワ社員A
トキワ社員B
母親
ドーナツ売子
宮野明美
ジン
ウォッカ
本編の主人公、正体は工藤新一
本編の主人公、高校生探偵
本編のヒロイン、新一の幼なじみ
蘭の父親で私立探偵
新一の家の近所に住む自称天才科学者
警視庁捜査一課警部
巡査部長、目暮の部下
黒の組織から来た謎の少女、本名宮野志保
帝丹小学校に通うコナンのクラスメート
帝丹小学校に通うコナンのクラスメート
帝丹小学校に通うコナンのクラスメート
鈴木財閥の令嬢、蘭の同級生で親友
警視庁捜査一課警部
捜査一課刑事、目暮の部下
鑑識員
TOKIWA 社長、ツインタワービルオーナー
TOKIWA 社長秘書
TOKIWA 専務、プログラマー
日本画家、常盤美緒の絵の先生
西多摩市 市会議員
建築家、ツインターワビルの設計者で森谷帝二の弟子
ツインタワービル 保安主任
元新聞記者、ちなみが大学生の時に過労死
美緒の父親で常盤グループの創始者、故人
消防隊長
検視官
TOKIWA 社員
TOKIWA 社員
逃げ遅れた母親
ドーナツ店の販売員
灰原哀の姉
黒の組織の男、新一に毒薬を飲ませた人物
黒の組織の男、ジンの手下
高山みなみ
山口勝平
山崎和佳奈
神谷明
緒方賢一
茶風林
高木渉
林原めぐみ
岩居由希子
高木渉
大谷育江
松井菜桜子
井上和彦
千葉一伸
中嶋聡彦
藤田淑子
久川綾
橋本晃一
永井一郎
渡部猛
小杉十郎太
菅原淳一
声の出演なし
声の出演なし
宇垣秀成
一条和矢
小西克幸
井上隆之
百々麻子
赤木美絵
玉川紗己子
堀之紀
立木文彦
あらすじ
「やっと拝めそうだぜシェリー…青く凍りついたお前の死に顔が…」

 キャンプに向かうため阿笠博士のビートルで高速道路を走る探偵団たち。前方に見える富士山にさすが日本一の山だと感激する一方、左に見えるビルに目が留まります。それは西多摩市に新しくできたツインタワービルで、高さ319メートルと294メートルの日本一の高さを誇るビルでした。探偵団たちもその大きさにいたく感銘を受け、明日キャンプの帰りに寄り道することになったのです。

 キャンプ場に着いた探偵団たちは阿笠博士のクイズに答えながら晩御飯を楽しく食べ終えると、疲れた体を休めるためテントで眠りにつきます。ところがみんなすっかり眠りについた頃、元太がテントの外に出てトイレに向かおうと歩いていると、灰原哀が公衆電話の前で一人妙な行動を…。

 「明日、西多摩市のツインタワービルに行くことになりそうよ。もちろん彼も一緒よ…」

 同じ頃、高速道路を走っていたのは、黒色のポルシェ356A─そうあの新一に毒薬を飲ませて小さくさせた黒の組織の男ジンの愛車でした。助手席には彼の手下ウオッカが乗っていて、携帯電話での会話を終えるとジンに「西多摩市のツインタワービル」だと報告します。あそこは確か天国に一番近い…そうウオッカがつぶやくとジンは…

 「そいつはいい、あの世に最も近い…処刑台にしてやろうじゃねえか」

 翌日、キャンプを終えた探偵団たちは途中30秒当てゲームで遊びながら阿笠博士のビートルで帰路に着きますが、その途中に昨日車内から見えた西多摩市のツインタワービルに予定どおり立ち寄ります。

 探偵団たちがビルを興味深そうに眺めていると、そこへ一台のタクシーが到着。そして車から降りてきたのは何と蘭と園子、それに小五郎でした。何でもツインタワービルのオーナーである常盤美緒は小五郎の大学のゼミの後輩らしく、来週のビルのオープンを前に特別に招待されたというのですが、常盤美緒といえば常盤財閥の令嬢でまだ独身…そんな事から小五郎を監視するために蘭と園子もついてきたという訳だったのです。

 それから小五郎たちは現在接客中だという常盤美緒に代わり彼女の秘書・沢口ちなみの出迎えでまずショールームを案内されます。

 TOKIWAといえばパソコンソフトを中心にコンピュータ関係の仕事をしているとあって、ショールームに到着すると面白そうなゲームが多数展示されていました。そんな中TOKIWAの専務兼プログラマーだという原佳明の説明で、一行はコンピュータが10年後の顔を予想してくれるというゲームを試すことになります。

 まず阿笠博士と歩美が先陣を切り、次に元太と光彦、それから蘭と園子が挑戦しいろいろな感想が飛び出したのですが、中でも評判だったのが蘭の10年後でした。若い頃の妃英理にそっくりだ、新一には勿体無い…そんな声も出る中コナンの姿の新一も思わず照れるのですが、そうこうしているとコナンと灰原の番になり、二人は当然のごとくそれを拒否します。

 10年後の姿といえばコナンは工藤新一、灰原は宮野志保の姿になってしまうから…ところがそんな理由もあり嫌がることなどまったく知らない小五郎や探偵団たちは二人を無理矢理ゲーム機に押し込め……

 その後小五郎たちは75階のパーティー会場へ向かうためVIP専用の直通エレベーターに乗りますが、ガラス張りのエレベーターは周囲の景色が一望でき、まさに絶景…どんどん天国に近づいているみたいと、高所恐怖症の小五郎以外は景色に見惚れていたのでした。

 75階のパーティー会場に到着した小五郎たちはオープンパーティーの準備を指揮していたTOKIWAの社長・常盤美緒の出迎えを受け、それから彼女の絵の先生で富士山の絵で有名な日本画家の如月峰水、ビル建設に多大な尽力をしたという西多摩市の市会議員・大木岩松、それにツインタワービルを設計したという建築家の風間英彦といったパーティー出席者の面々を紹介されます。ところが最後に紹介された風間英彦…彼は何とあの森谷帝二の弟子だと自ら名乗り……

 一通り挨拶を終えると、大木岩松は週末にホテルに泊まりたいと言いオープン前のホテルの67階のスイートの部屋を常盤美緒に強引に用意させ、一方如月峰水は常盤美緒が彼の絵を買い占めて高く売った事に立腹しているらしく早々に会場を後にするなど不穏な空気に…

 その一方で原佳明からチョコレートをもらった探偵団たちは新しいゲームソフトを開発するために子供たちの意見を聞きたいからと、彼のマンションに次の日曜日に遊びに行く約束をして和やかな雰囲気になりますが、それを見ていた灰原哀は蘭に声をかけられると「別に」と言って会場から出ていってしまいます。そして今度はその様子を見ていた光彦が、何か思い悩む事でもあるのか蘭に明日相談したい事があるからと話をもちかけ、それと入れ替わるようにして歩美も蘭に相談したい事があると言い…

 さまざまな思いが交錯する中、ツインタワービルに更なる衝撃の事態が訪れます。それはVIP用のエレベーターから出てきた男性従業員二人の会話から聴こえてきた話で、何とポルシェ356Aの黒い車がビルの入口前に停まっていたのを見たというのです。その車は紛れもなく黒の組織のジンの愛車…VIP用のエレベーターで1階まで急ぎ降りるコナンでしたが、間一髪の所で車は発車してしまったのです。しかしなぜ黒の組織がこのツインタワービルに…!?

 そして翌日─蘭が光彦と歩美から悩み相談を持ちかけられたその日の夜、ついに事件が発生します。ツインタワービルB棟67階のスイートルームに宿泊していた西多摩市の市会議員・大木岩松が何者かによって刺殺されたのでした。警察の調べで死亡推定時刻は夜10時から深夜0時の間、凶器はナイフのような物であるものの現場には残されていなかったといいます。ただ一点被害者の手には二つに割られたお猪口が握られていたらしく……

 果たしてこれは何かのダイイングメッセージなのか…事件現場はまだオープン前のビルということもあり、警察は先日小五郎たちが出会った5人の中に犯人がいるのではないかと疑っているようでした。TOKIWA社長の常盤美緒、専務兼プログラマーの原佳明、社長秘書の沢口ちなみ、日本画家の如月峰水、そして建築家の風間英彦。いったい誰が大木岩松を!?

 事件関係者として小五郎たちとともに警視庁に呼ばれ目暮警部たち捜査陣に話を聞かれたコナンは、少年探偵団の三人が自分を出し抜いてこっそりと事件を調べようとしているのを見抜き米花駅に先回り。結局探偵団たちを連れて容疑者たちを調べることになり、まずは建築家の風間英彦と日本画家の如月峰水、そして翌日は専務兼プログラマーの原佳明の自宅を訪問することになります。

 一方部屋の掃除で忙しいからと言って探偵団たちの調査をパスした灰原哀は、映画館で一人映画を鑑賞していました。所詮裏切者の末路はこんなもの…そう自分の妹に言い残して朽ち果てる映画の登場人物に自分を重ね合わせ険しい表情の灰原哀。そして夜には阿笠博士に内緒で密かに誰かと電話で連絡を取っている様子……いったい彼女の胸中に潜むものとは!?

今回の見どころ
怪しい行動を取る灰原哀と、不気味な動きを見せる黒の組織…

 恒例のキャンプを終えた帰り道、少年探偵団たちは西多摩市に新しくできる予定の日本一の高さを誇るツインタワービルを見学し、そこで小五郎と蘭、園子と偶然遭遇しビルの中を見て回りますが、その最中に黒ずくめの男ジンの愛車ポルシェ356Aがビルの前に停まっていた事を知り驚きます。

 そしてその翌日、パーティー会場でTOKIWAの社長・常盤美緒から紹介を受けたうちの一人、西多摩市の市会議員・大木岩松が何者かによって殺害される事件が発生。現場には真っ二つに割られたお猪口が残され、まだオープン前のビル内で起きたことから容疑者は常盤社長と彼女から紹介された4人の中に絞られたのでした。

 事件関係者として警視庁で事情を聴かれたコナンは、自ら事件を調査しようと意気込む少年探偵団たちを連れ、その容疑者たちの家を訪ねて話を聞くことにしたのですが、果たして上手くいくのでしょうか!?

 一方探偵団たちの調査に加わらなかった灰原はどこか様子がおかしく、夜には阿笠博士の目を盗んで誰かに電話をかけている姿が目撃されて…大木岩松を殺害した犯人とは、そして黒の組織がツインタワーを訪れた目的とはいったい!?

豆知識
ツインタワービル

 西多摩市に新しくできたビルで、高さ319メートルと294メートルの日本一の高さを誇るビル。ウオッカが「天国に一番近い」と形容し、実際にビルの目の前に立ち上を見上げた少年探偵団たちにも頂上が見えず、「雲の上まで伸びているみたい」という感想でした。

 ツインタワービルのA棟は全館オフィス塔で、31階から上はすべてTOKIWAのオフィス。そしてショールームは2階と3階に、66階がコンサートホールで、75階にパーティー会場があると、常盤社長の秘書の沢口ちなみは説明していました。75階のパーティー会場からは富士山を眺めることもできるようになっています。

 一方B棟の方は商業棟で下の方は店舗、上の方はホテルになっているそうです。最上階には開閉可能なドーム型の屋根のついたプールもあり、A上の75階パーディー会場の窓から見下ろすことができる設計になっています。その他67階のスイートルームは週末、市会議員の大木岩松が宿泊した部屋で、その上の68階はTOKIWA社長の常盤美緒の自宅になっているそうです。

 更に地下1階には中央監視室、地下4階には電気室と発電機室、40階にはTOKIWAのメインデータも保存されているというコンピューター室があります。そして60階と45階にはA棟とB棟をつなぐ連絡通路があります。

オートキャンプ場

 今回冒頭で少年探偵団たちが訪問したキャンプ場の名前。

米という字の意味と阿笠博士のクイズ

 米は漢字で八十八と書くことから八十八回手間をかけて作ると言われ、そこから米粒一つ残さず食べなさいとよく言われます。飽食の時代の昨今ですが、当たり前に食べられる幸せを感謝しつつしっかりとご飯を食べたいものですね。

 そして恒例となった阿笠博士のクイズ、今回の出題は米という時から88歳が米寿、それ以外に77歳が喜寿、99歳が白寿などと呼ばれ長寿のお祝いがなされるのですが、では44歳は何というかというクイズでした。ヒントは漢字1文字にカタカナ3文字。「寿」はつけなくて大丈夫です。ちなみに他にも60歳は還暦、70歳は古希、80歳は傘寿、90歳は卒寿と呼びそれぞれ長寿のお祝いがなされます。

 少年探偵団たちがキャンプの帰りに車内でやったゲーム。元太が朝からメシ5杯食べた上に後部座席に乗ったためきつくて仕方ない中で光彦が提案しました。

 心の中で30秒数え終わったらストップウオッチを押して止めるだけですが、これが以外に難しいんですね。当サイトにも以前からゲームとして置いていますので、興味のある方はぜひ試してみてください。

 ちなみに作品内では光彦が40秒ぐらいで、コナンが27秒、元太が59秒という結果の中、歩美が見事に30秒ジャストを記録しました。

 そして物語中盤、偶然にもツインタワービルのオープンパーティーの余興としても開催される事になります。

TOKIWA

 常盤美緒が社長を務める会社。中心はパソコンソフトなもののコンピュータ関係の仕事なら何でもやっているそうです。もちろんテレビゲームもあり、ショールームで探偵団たちは10年後の顔を予想してくれるというゲームに興じていました。

 そしてオープンパーティーの際にはグループ創立30周年と常盤美緒の父親は金成の名(「時は金なり」という諺)にちなんで、余興として30秒当てクイズが開催されました。

居眠り小五郎

 西多摩市市会議員の大木岩松が小五郎を見て言った言葉。正しくはもちろん眠りの小五郎です。

森谷帝二

 映画1「時計じかけの摩天楼」に登場した建築家。ツインタワーの設計者である風間英彦は彼の弟子なのだそうです。

COWバーガー

 ツインタワーにコナンたちが行った翌日、光彦が蘭に相談を持ちかけた際に会った場所。

 ちなみにこの後歩美も蘭に相談を持ちかけますが、こちらはドーナツ屋ですが名前ははっきり確認できませんでした。店の前ではドーナツ5個が半額で販売されていました。

米花駅

 光彦と歩美から相談を受けた後に蘭は新一と電話で話をしますが、新一(コナン)は米花駅近くのタバコ屋の公衆電話から電話で話をしていました。

 そして第一の事件が発生した後調査に乗り出した少年探偵団たちがコナンを出し抜いて集まろうとした場所もこの米花駅でした。

あさひ野

 西多摩駅一つ手前の駅。建築家の風間英彦は世田谷在住ですが、あさひ野駅すぐにあるマンションを仕事部屋に使っていてツインタワービルがオープンするまではそこに住むつもりだったようです。

 一方日本画家の如月峰水は独身で3年前にアトリエ兼自宅としてあさひ野のとある丘の上に家を建てたそうです。

CADシステム

 建築家の風間英彦のあさひ野のアトリエにありました。「Computer Aided Design」の略で、容易に複製が可能で編集もしやすい等の理由から最近の製図作業はほぼこのソフトを使って行なわれているようです。

ひばり

 灰原哀の姉・宮野明美は生前、家賃1年分を前払いしてこのマンションの一室を借りていました。

03-3950-2***

 ジンとウオッカの逆探知システムで阿笠博士宅の電話番号はこう表示されていました。

帝丹小学校

 もちろんご存知コナンや探偵団たちの通う学校。今回は灰原哀が「自分の席がない」と発言した際に登場しました。

うな重

 ツインタワービルのオープンパーティーに招待された小五郎たちは、毛利探偵事務所から小五郎運転のワゴンで西多摩市に向かいます。その際に園子が遅れてきて、それを待っている間に元太がご馳走が一杯出るという光彦の話に反応して食べたいと言ったのがこれでした(笑) 実際にはキャビアにフォアグラに鴨といったあたりが出されていました(小五郎談)、そして阿笠博士は「奥さんみたいな子」のせいで残念ながら和食ばかりで満足に食べられませんでしたね。

 フォード社の車。ツインタワービルのオープンパーティーの余興で行なわれた30秒当てクイズの懸賞として出されたのがこの車でした。見事に当選したのは何とあの方でしたね(笑) ちなみにピタリ賞が同時に二人出た場合じゃんけんとなり、負けた方はヘルメット付マウンテンバイクが進呈されることになっていました。

春雪の富士

 常盤美緒の絵の師匠である日本画家の如月峰水の新作のタイトル。ツインタワービルのオープンパーティーのメインゲストであり、日本が誇る日本画の巨匠でもあるという彼の作品が次々と紹介され、その最後にビルのオープンを祝って寄贈されたというこの作品が紹介されることになっていました。

 ちなみに峰水は富士山をこよなく愛していて、30年以上の長きに渡ってその勇姿を描き続けているそうです。

主題歌
always」(倉木麻衣)
監督
こだま兼嗣
脚本
古内一成
企画
諏訪道彦
原案協力
奥山豊彦、都築伸一郎、浅井認、鈴木翼
絵コンテ
こだま兼嗣
演出
原田奈奈
デザインワークス
宍戸久美子
プロデューサー
諏訪道彦、吉岡昌仁
音楽
大野克夫
(「名探偵コナン 天国へのカウントダウン オリジナル・サウンドトラック/ポリドール)
作画監督
須藤昌朋(総作画監督・キャラクターデザイン)
清水義浩(アクション作画監督・レイアウトチェッカー)
河村明夫、糸島雅彦
美術監督
渋谷幸弘
撮影監督
野村隆
編集
岡田輝満
録音監督
小林克良
音楽プロデューサー
田中孝
音響効果
横山正和
ストーリー・エディター
飯岡順一
製作デスク
大塚峰子
アシスタント・
プロデューサー
斎藤朋之
西村政行
製作
株式会社小学館、読売テレビ、ユニバーサル ミュージック、小学館プロダクション、東宝、トムス・エンタテインメント
配給
東宝
©2001 青山剛昌、小学館、読売テレビ、ポリドール、小学館プロダクション、東宝、TMS
ビデオ
2002/4/10
DVD
2001/12/21
オリジナルグッズ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
テレホンカード
リオトーンテレホンカード
アルミシステムノート
CDキャリングケース
マウスパッド
おともだちデータファイル
ピンバッジ
メダル
スタンプフィギュア
携帯ストラップ
ツインキーチェーン
ソフトペンケース
シャープペンwithマジックメモ
ボールペンwihiマジックメモ
ダブルファイル
1000
1200
3500
2500
500
600
500
600
600
700
600
850
700
700
400
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25


パスケース
パズルレターセット
トートバッグ
ポーチ
ポスターセット
シール
下敷き
ノート
ポストカードセット
クリアカードセットA
クリアカードセットB
クリアカードセットC
600
500
1300
900
400
300
300
300
500
300
300
300
評価

■以下ネタバレつき感想■
(未見の方はご注意下さい)

感想
評価 

 チョコレート、おっちょこちょい、猪突猛進、ブローチ、日本画を描く時の小皿、そして酒から黒の組織

 

 

 

 

Loading

TOPへ

Powered by Google

名探偵コナンカレンダー

×