新出智明医師
(Dr. Araide Tomoaki)

新出智明医師

◆新出智明医師

 新出医院で医者として活躍している青年医師。父親も医者で、父親が開業した新出医院で親とともに患者の治療にあたっていましたが、父親が殺人事件で亡くなってからは一人で病院を切り盛りしているようです。
 当初は青森の病院に転勤が決まっていましたが、身内の不幸もあって当面先延ばしとなり、いろいろな事情を考慮した結果、結局新出医院に残ることが正式に決まったようです。

 患者のことを第一に考え、面倒見がよく、誰にでも優しく接することから彼を悪く言う人間はおらず、その一方で医者としての腕前も抜群で、東都医大を首席で卒業するほどの優秀な頭脳の持ち主。

 患者や女性たちからの人気はもちろんのこと、同性からも慕われる、まさに文句のつけようのない好青年です。

◆管理人の新出先生像

 とにかく「人がいい」と言われることの多い新出医師。確かに誰にでも優しく、面倒見のいい性格であることは間違いありません。

 しかし実はその一方で、父親の殺害事件では家族の人間たちを疑ってかかる警察や小五郎に対して「疑うことに憑かれてしまって、人を気遣う事を忘れてしまった悪魔」と堂々と言ってのけるなど、悪い事に対してははっきりと「ノー」が言える芯の強い部分も併せ持っています。

 ただ人がいいだけの人間ではない新出先生、これからどんな活躍を見せてくれるのか注目したい所です。


■人物ファイル■

初登場
・原作 24巻 File3「あと半年」
・TV放映 170「暗闇の中の死角(前編)」
声の出演
堀秀行
名前の由来
不明
原作の裏表紙(鍵穴)
24巻
生年月日
・不明
・25歳
住所
・都内にある新出医院
家族構成
・父親は開業医をしていた新出義輝(51)
・母親の千晶(4年前の交通事故で他界)
・義輝の後妻で義理の母親にあたる新出陽子(46)
・祖母の新出ミツ(74)
・実家のお手伝いの保本ひかる(22)
学歴・職歴
・帝丹高校卒業(在学時はバスケ部に所属・恩師は田縁教諭)
・東都医大を首席で卒業
・現在は自宅のある新出医院で医師として活躍、専門は内科・外科・小児科
・自宅で起きた殺人事件の翌月に青森の医院に転勤が決まっていた
趣味・特技
・バスケットボール
・演劇(学生時代何度も主役を張っていたらしい)
アイテム
・メガネに白衣
・手編みのセーター
その他
・医者と探偵は名コンビだと考えていない(医者の本来の使命は遺体の検死ではなく、被害者を救命して殺人者を出さないことだと考えている)
・骨折した恩師に代わる母校のバスケ部の臨時コーチとして、しばらくの間帝丹高校に通っていた
・お手伝いの保本ひかるは大学時代臨床実習で担当した盲腸の患者だった
・274-275「幽霊屋敷の真実」に登場した音無芳一からは「一生世話になると決めた」とまで言われるほど、医者として高く評価されている

■事件ファイル■

【1999年度】(2/45)

No. 事件名 原作 備考
170 暗闇の中の死角 24巻File3-6
171

【2000年度】(3/45)

No. 事件名 原作 備考
188 命がけの復活
洞窟の探偵団
25巻File9-10 声の出演はなし
190  
第三の選択
26巻File2-4
191  
黒衣の騎士

【2001年度】(5/44)

No. 事件名 原作 備考
226 バトルゲームの罠(前編) 27巻File7-9 声の出演はなし
230 謎めいた乗客 29巻File3-5
231
253 本庁の刑事恋物語4 32巻File11-33巻File2
254

【2002年度】(2/41)

No. 事件名 原作 備考
274 幽霊屋敷の真実(前編) 35巻File5-7
278 西の名探偵vs英語教師(後編) 34巻File2-4 写真の中に登場

【2003年度】(2/41)

No. 事件名 原作 備考
338 4台のポルシェ 41巻File7-9 名前だけ登場
339

【2004年度】(3/39)

No. 事件名 原作 備考
345 黒の組織と真っ向勝負
満月の夜の二元ミステリー
42巻File5-10
361 帝丹高校学校怪談 44巻File11-45巻File2
362

【2006年度】(1/35)

No. 事件名 原作 備考
428 超秘密の通学路(後編) 49巻File5-7

【2009年度】(1/41)

No. 事件名 原作 備考
554 こうのとりミステリーツアー(蘭捜索編) TVオリジナル

access-rank

Loading

TOPへ

Powered by Google

名探偵コナンカレンダー

×