九条玲子検事
(Kujyo Reiko)

九条玲子検事

◆九条玲子

 〈検察のマドンナ〉と呼ばれる東京地方検察庁きってのエリート検事。優れた頭脳と抜群の法廷戦術を駆使して勝利を重ね続け、弁護士の中には彼女と戦うことを敢えて避ける者も出る程だと言われています。

 〈法曹界のクイーン〉と讃えられ、未だに負け知らずで公判での連勝記録を更新し続ける妃弁護士に強烈なライバル意識を持っているらしく、初対決時には妃弁護士を窮地に陥れるなど、激しい戦いを繰り広げてくれました。

◆管理人の九条検事像

 小五郎に言われるまでもなくお美しい方で男性の支持が高いのは当然でしょうが、堂々とした振る舞いや働く女性としてのカッコよさは女性からも支持されるのではないでしょうか。

 個人的にはオリジナル史上でもっとも強烈な印象を受けた、存在感のあるキャラクターです。是非今後も法廷での対決をどんどんと見たい所です。


■人物ファイル■

初登場
・原作 未登場
・TV放映 264「法廷の対決 妃vs毛利小五郎(前編)」
声の出演
松本梨香
名前の由来
不明
原作の裏表紙(鍵穴)
未登場
生年月日
・不明
・33歳
学歴・職歴
・東京地方検察庁の検事
・5年前の竹内建設絡みの汚職事件の際、東京地検特捜部に応援に行っていたことがある
趣味
昼休みにはジムで体を動かしている
嫌いなもの
・妃弁護士のことは法律家としてライバル視している
その他
・〈検察のマドンナ〉と称される東京地方検察庁きってのエリート検事である
・以前根津武という上司の下で仕事をしていた(既に亡くなっており、法廷の対決III の際に三回忌を迎えた。鳥取に墓があり、妻の佳代子もそこに現在住んでいる)
・法廷の対決III で佐々木という名前の男性の部下が彼女を補佐していた

■事件ファイル■

【2002年度】(4/41)

No. 事件名 原作 備考
264 法廷の対決 妃vs毛利小五郎 TVオリジナル
265
297 法廷の対決Ⅱ 妃vs九条
298

【2007年度】(1/31)

No. 事件名 原作 備考
489 法廷の対決III
 目撃者は検察官
TVオリジナル

【2011年度】(2/40)

No. 事件名 原作 備考
606 法廷の対決IV 裁判員小林澄子 TVオリジナル
607

access-rank

TOPへ

名探偵コナンカレンダー

×